我が国の科学者の過半数が「日本学術会議の任命拒否に対する抗議声明」に関わる

前回、2020/12/04 の投稿では、我が国の科学者の約半数が「日本学術会議の任命拒否に対する抗議声明」に関わっていると書きましたが、その後の学協会の声明を合わせると、過半数になりました。

これまでの情報に加えて、2020/12/24 の学術会議の記者会見資料にある学協会のデータ等を加えた結果です。2021/01/12 現在で以下のようになっています。

個別学協会数:  1,980、 総会員数(延べ)3,604,159 名

声明発出学協会数:  750 (37.9%)、 学協会会員数(延べ)  1,825,319 名 (50.6%)

声明を発出した学協会の情報が2次利用できるような形態ではないために集計に手間がかかるとともに確認がたいへんです。学協会の連合体で発出した場合や合同で声明を出している場合に個別の学協会にバラして、さらにはこれらに重複して現れている場合には重ねて集計することのないように処理を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください